読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石屋さんのBlog

「石の魅力、最大限」メイソンケイズのブログです。

社員紹介④石材業界の「アイドルオタク」

メイソンケイズについて 職人紹介

今回はメイソンケイズの段取り担当を紹介します。

人は彼のことをこう呼ぶ。「アイドルオタク」。

 

f:id:masonks:20161120150147j:plain

 

年齢 :40代
石工職人歴:25年
役割:段取り、加工、資材の運搬など

 

f:id:masonks:20161120150347j:plain

 

石材施工職人とアイドルオタクのはざま

体育会系の雰囲気を持つ職人。その中でも体力仕事の石材施工職人。

この業種にはとても珍しいアイドルオタクである。

今でこそオタク文化が世の中に浸透をしているが、以前は職人の世界でアイドルオタクである彼の行動をあまり他は理解できていなかったようだ。

 

8:00~17:00が定時である、この仕事だから成り立つのかもしれない。

そのため仕事終わりに活動をすることもしばしば。

 

でも、これって本当に大切なことだと私は思います。

ワークライフバランス

趣味に熱血することで、仕事のガソリンになっているんですね。

 

石材施工は前段取りが命

良い段取りをすることで施工の品質、スピード感が変わります。

そのため大切なポジションを専任している彼は常に周りから高い要求をされます。

 

石材施工職人の中では決して花形では無いポジションであるが、彼はこのポジションを専任し、一生やり抜くと決めています。

 

施工をすることが花形の仕事である中、誰かがやらなくてはいけない加工、前段取りのポジション。彼のようにこのポジションを専任でしてくれる職人が会社に所属していることは強い組織を作る上でとても大きい。

 

さいごに

彼の父親は社員紹介①で紹介をした、「石材業界のレジェンドともさん」である。

父親の仕事姿に憧れ、石材施工職人という世界に飛び込んだ。

この世界に飛び込んだ以上は、常にレジェンドと比べられてきた。

 

現在は78歳の父親と同じポジションをこなし、父親のフォローをしながら、自らの仕事を遂行している。

親子にしか感じることの出来ない、阿吽の呼吸で今日もチームを下支えする。

 

f:id:masonks:20161120172724j:plain

左 よしたか 右 ともさん